長時間勤務改善へ 熊本県教委が見直し依頼を通知

熊本県教委はこのほど、教職員の労働環境向上を依頼する通達を、県立学校や各市町村教委など同県内の関係機関に向け発出した。長時間勤務を改善し、教職員の心身の健康確保と教育の質の向上を図る狙い。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。