スクールソーシャルワーカーが事態改善 事例集を掲載

文科省はこのほど、スクールソーシャルワーカー(SSW)の活用事例をまとめた「平成28年度スクールソーシャルワーカー実践活動事例集」を、同省ホームページに掲載した。都道府県、政令市、中核市の各自治体で、SSWが不登校や家庭の貧困などの問題に、どのように対応したかなどがまとめられている。SSWが関わった結果、好転したケースが報告されている一方で、SSWの待遇改善や専門的な人材確保で課題が挙げられた。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。