女子は男子より好成績 参加52カ国・地域全てで

OECDが11月21日に公表した「協同問題解決能力」の調査結果では、参加52カ国・地域の全てで、女子生徒の方が男子生徒より良い成績を示した。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。