少子化視野に県立高再編計画 長野県教委

長野県教委はこのほど、県立高校の第2期再編計画を含む「学びの改革 実施方針」案策定に向けた「たたき台」を公表した。目指すべき方向性に、新しい価値を創造できる資質・能力やキャリアデザイン力の育成を掲げ、特色あるモデル校への支援強化やICTの積極的な活用など、多様な学びの場や仕組みの整備充実を打ち出した。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。