現状踏まえた学校の働き方改革を 九都県市が提言

林文子横浜市長は11月24日、文科省で宮川典子文科大臣政務官と面会し、9都県市を代表して、学校における働き方改革に関する提言などを行った。教職員の長時間勤務の解決に向け、学校や自治体の現状を踏まえた国の制度改革を求めた。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。