沖縄の高校生向け奨学金 在沖米国総領事館が創設

在沖米国総領事館はこのほど、沖縄県内の高校に在籍する高校1・2年生を対象に、留学費用として返済不要の奨学金を支給する「大使留学奨学金」を創設したと発表した。年内いっぱい応募を受け付けている。

定員は4人で、平成30年夏から約10カ月間派遣。高校生が費用を気にせず留学に挑戦できるようにするのが目的だとしている。

書類選考を通った高校生は、平成30年1月13日に、英語テストと日本語・英語それぞれで面接を受ける。

選ばれた高校生はアメリカの高校に通いながらホームステイを体験できる。