大学入学共通テスト「英語」 民間試験の募集開始

(独)大学入試センターは11月24日、大学入学共通テストの英語における民間検定試験の参加団体(実施主体)の募集を開始した。来年の3月末までに参加要件などの確認や調整を行い、どの試験が用いられるかを決定する。平成32年度から、実施主体に選ばれた検定試験の結果を、受検生が志望する大学などに成績提供するようになる。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。