情報化の達成・成功要因を探る JAETが和歌山で大会

「ICT活用で創造する『主体的・対話的で深い学び』」をテーマに、日本教育工学協会(JAET)主催の、第43回全日本教育工学研究協議会全国大会(和歌山大会)が11月24、25日の両日、和歌山県民文化会館などを会場に開催された。大会では、ICTを効果的に活用した各教科の公開授業や、さまざまなテーマの研究発表、ワークショップが行われた。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。