学力調査の活用事例を分析 各教委の授業改善など

文科省は11月28日、平成28年度の「学力調査を活用した専門的な課題分析に関する調査研究」の成果報告書を公開した。このうち、㈱内田洋行が実施した事例研究では、各教委が全国学力・学習状況調査の結果を活用し、どのように教育施策や授業の改善に取り組んでいるかなどを明らかにした。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。