ふるさと情報を活用し統計学習教材 岐阜県が作成

「グラフでみる かく ふるさと岐阜県」の表紙
「グラフでみる かく ふるさと岐阜県」の表紙

岐阜県は11月29日、小学校4・5・6年生向けに統計学習の補助教材を作成し、同県ホームページで公開した。県ゆかりの情報などを活用し、小学生に必要な統計的な観点や思考を育むねらい。

副読本のタイトルは、「小学校4・5・6年生のための統計学習副読本 グラフでみる かく ふるさと岐阜県」。

統計をテーマとした出前授業や、学生インターンシップなどの啓発事業の一環で作成した。全27ページ、4章構成。

県や各市町村にまつわるデータやグラフ、統計資料などの解説と、それらを活用したグラフ作成、アンケート調査によるデータ収集の方法を示す実践例を盛り込み、各学年の進度に応じて段階的に学習を進められるようにした。

算数や社会科の授業でグラフなどを学習する際や、ふるさと学習の授業などで、同県について学ぶ際の補助教材として活用する。