震災復興のため教職員加配を 福島県知事が要望書

福島県の内堀雅雄知事と、同県教委の鈴木淳一教育長が11月29日、丹羽秀樹文科副大臣を訪問した。東日本大震災からの復興に向けた緊急要望書を手渡し、震災避難地域の再生のため、教職員加配や、スクールカウンセラー(SC)配置の継続などを踏まえた予算・人員の確保を訴えた。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。