SNSでいじめ相談受け付け 名古屋市教委が導入検討

名古屋市教委は11月29日、通信アプリ「LINE」などSNSを活用したいじめ相談窓口の導入を検討する方針を示した。市教委は「予算を成立させ、できるだけ早く始めたい」としている。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。