「冷やかしやからかい」もいじめ 都の認知件数3倍超

都教委はこのほど、都の公立学校におけるいじめの認知件数とその対応状況に関する調査結果を公表した。いじめの全認知件数は1万1884件で、昨年度の3倍超となったが、大幅に増加した要因は「冷やかしやからかい」をいじめとして認知している点にあるとみられる。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。