インフルエンザ 例年よりやや早く流行期入り

厚労省の今年11月20日から26日までの感染症発動調査で、インフルエンザの定点あたり報告数が1.47人となり、同省は流行シーズン入りを発表した。例年よりやや早く、全国的な流行開始の目安である1.00人を上回った。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。