児童生徒の自殺予防 冬休み前からの対策強化を通知

文科省はこのほど、都道府県教委などに向け、児童生徒の自殺予防に関し、冬休み前からの対策強化を求める通知を出した。自殺を企図する児童生徒の早期発見や、保護者による家庭での見守りなどを求めた。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。