子供のネット依存 8割が「イライラ」「勉強に不安」

兵庫県はこのほど、小・中・高校生を対象に実施した「インターネット夢中度アンケート」の結果を公表した。インターネットに依存している傾向のある子供は全体の約1割に上り、その8割以上がイライラしたり、勉強に自信がないなどのストレスや悩みを感じているのが分かった。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。