高等教育資格を相互承認 中や豪などと留学活発に

文科省は12月6日、ユネスコの地域規約である「高等教育の資格の承認に関するアジア太平洋地域規約」の加入書を寄託したと発表した。日本の締約で発効に向けて弾みがついた。中国やオーストラリアなどで、高等教育の資格が相互承認されるようになる。日本の大学への留学生の増加や、日本から締約国の大学への進学などが活発になると期待される。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。