高校在学時に予約OK 地方創生・奨学金の返還支援

文科省はこのほど、無利子奨学金の地方創生枠への採用について、高校等の在学時に予約できる仕組みとした通知を、全国の自治体に向けて発出した。「地方創生枠」は、同省と総務省が支援する、奨学金を活用した大学生の地方定着促進策の一環。一定の条件の下、高校3年生の7月下旬までに予約し、採用候補者として選定されれば、将来に基金設置団体から返還支援を受けることができる。大学進学を志望する高校生にかかる、経済的負担への不安を早い段階で払拭するとともに、若者の地方定着のさらなる促進を目指す。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。