「子供とネット」テーマに 学生とユニセフ事務局長が対談

ユニセフは12月13日、「世界子供白書2017」の発表会を東京都港区のユニセフハウスで開催した。子供のネット利用に関するワークショップに取り組んでいる大学生らと、ユニセフのアンソニー・レーク事務局長が、日本の子供のネット利用の実態やそのリスクについて対談した。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。