”ブラック校則”見直しを PJが発足し実態調査へ

頭髪指導など、校則や生徒指導の在り方が社会問題となっている中、評論家の荻上チキ氏らが「“ブラック校則”をなくそう!プロジェクト」を発足させた。同プロジェクトは12月14日、文科省で記者会見を開き、来月に実施する校則の実態調査の概要などを説明した。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。