若手と管理職が深刻 神奈川が教員の勤務実態調査

神奈川県はこのほど、県立高校と特別支援学校の教員の、勤務実態調査結果を公表した。平日の1日あたり勤務時間では、いずれの職種も1時間以上の超過勤務が常態化しているのが明らかとなった。特に、若手教員と管理職が深刻な状況にある。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。