高校生を防災のリーダーに 高知県が津波サミット開催

高知県はこのほど、県内の高校生を対象とした「高校生津波サミット」を、同県立大学と同県立高知追手前高校を会場に開催した。県内の高校、特別支援学校53校の代表生徒が参加し、グループ討議や東日本大震災の被災者による講演などを通して、高校生が防災への意識を高め、リーダーとして地域で活躍できるよう、どのような取り組みができるのか話し合った。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。