心のSOSを相談窓口へ 静岡県が“お守り”を緊急配布

静岡県は12月19日、県内の全高校生に向けて、相談窓口の連絡先などが書かれたお守り型啓発カードを配布すると発表した。9人の若者が犠牲となった神奈川県座間市の事件を受け、若者の心のSOSを相談窓口につなげるべく、緊急対策として実施する。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。