核廃絶に向けた活動 高校生平和大使が外務大臣に報告

核兵器廃絶と平和な世界の実現を訴える「高校生平和大使」(ユース非核特使)15人が12月20日、河野太郎外務大臣を外務省に表敬訪問した。同大臣は、核廃絶に向けた国連機関への署名や国際会議のスピーチなどの活動報告を聞き、今後の活躍に期待を示した。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。