私立の初年度納付金平均額 幼・小・中・高とも微増

文科省は12月26日、私立の幼・小・中・高における授業料、入学料など、初年度納付金の一人当たりの平均額を公表した。いずれも前年に比べて微増している。

納付金の年間平均額は▽幼稚園 37万1168円(前年比5354円増)▽小学校 81万3313円(同4963円増)▽中学校 78万7378円(同4365円増)▽高校(全日制) 72万8280円(同3586円増)。

受験料の平均額は▽幼稚園 2566円(前年比97円増)▽小学校 1万7045円(同4円減)▽中学校 1万7939円(同38円増)▽高校(全日制) 1万6007円(同71円増)。

なお、幼稚園については、「子ども・子育て支援新制度」に移行していない私立の幼稚園を対象としている。

関連記事