中学部活は減、スポーツクラブは増 栃木県運動部調査

栃木県はこのほど、2017年度の中学校・高校運動部に関する調査結果を公表した。生徒の運動部加入率は中学で70.8%、高校で43.8%。中学生については、減少傾向にある運動部への加入率に反比例して、地域スポーツクラブなどで活動する生徒の割合が増えてきており、過去5年間で最も高い数値を示した。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。