「未来の学びコンソーシアム」 文科など3省が体制強化

新体制図
新体制図

2020年度から必修となるプログラミング教育の普及・促進に向け、文科・総務・経産3省は12月26日、「未来の学びコンソーシアム」プロジェクト推進本部などを設置した。文科省内に置き、同省が事務局を担う。

推進本部は3省の職員で構成。推進本部の下に設置される推進チームは、文科省生涯学習政策局情報教育課長をチームリーダーに構成され、民間企業経験者の戦略マネージャーおよび、複数のプロジェクトオフィサーが数人参画する。

また、学校現場に詳しい学識経験者として、同コンソーシアム運営協議会委員の堀田龍也東北大学教授がチームアドバイザーに就任する予定。

同コンソーシアムは17年3月、3省が教育・IT関連の企業・ベンチャーなどと共に設立した。同コンソーシアムの新事務局も、同本部・推進チームが担う。