考え議論し、生き方や実践につなげる「徳育科」

本校は、2014年度から文科省の研究開発学校の指定を受け、独自の教育課程を編成。礼儀作法やマナーを指導内容に取り入れた新教科「徳育科」を創設した。「礼節を大切にし、自分に厳しく、人に優しく、主体的に集団や社会に働き掛ける児童」の育成のために、道徳科も含めた授業改善や評価、指導計画の在り方などに関する実践研究に取り組んでいる。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。