カリキュラム・マネジメント 全体を捉え改善を実行する組織へ

カリキュラム・マネジメントは今回の学習指導要領の改訂において枢要な役割を果たす考え方である。実践を見直し、それをより良くしていく営みを強化することだからである。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。