カリキュラム・マネジメント 組織的・効率的にPDCAサイクル推進

高知県本山町立嶺北中学校では、2015年度から3年間、高知県教委から「探究的な授業づくりのための教育課程研究実践事業」の研究指定を受け、新しい学習指導要領を見据えた先行研究に取り組んできた。この間、中教審からは、「育成を目指す資質・能力」「アクティブ・ラーニング」「カリキュラム・マネジメント」「主体的・対話的で深い学び」「社会に開かれた教育課程」「チームとしての学校」など、次々とキーワードが示されてきた。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。