放課後児童クラブ数が過去最多 だが待機児童数は横ばい

厚労省は昨年12月27日、放課後児童健全育成事業(放課後児童クラブ)の実施状況を公表した。放課後児童クラブの数や登録児童数は過去最多となったが、待機児童数は横ばいだった。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。