男子の将来就きたい職業 学者・博士が15年ぶり1位に

第一生命保険は1月5日、子供たちに将来就きたい職業を聞いた「大人になったらなりたいもの」調査の、2017年の結果を発表した。1位は、男子が「学者・博士」で、女子が「食べ物屋」だった。男子で「学者・博士」が1位になったのは、02年以来15年ぶり、女子は97年以降21年間、「食べ物屋」が不動の1位となった。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。