新潟県教委の職員が勤務中に倒れ死亡 過労死の疑い

新潟県の米山隆一知事は1月10日の記者会見で、同県教委の職員が勤務中に倒れ、その後に死亡したと発表した。昨年12月の時間外勤務が120時間を超えていたため、過労死の疑いもあるとして、原因調査と再発防止に取り組むとした。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。