日本語教室の運営費など支援 愛知県が助成団体を募集

愛知県と愛知県国際交流協会は1月10日、日本語学習支援基金による助成団体の募集を開始した。外国人児童生徒を対象にした日本語教室を県内で運営する団体に対し、運営費と会場費を助成する。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。