免許外教科担任制度の見直しを 協力者会議での検討開始

文科省の免許外教科担任制度の在り方に関する調査研究協力者会議は1月15日、第1回の会合を省内で開いた。各県教委から免許外教科担任の許可状況が報告されるとともに、同制度の在り方につき論議を深めた。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。