子ども・子育て支援法改正へ 来年度予算・施策を検討

内閣府は1月17日、「子ども・子育て会議」を開催し、子ども・子育て支援新制度に関する来年度予算案と、子ども・子育て支援法改正案について検討した。新制度で盛り込まれた約3兆円の施策や、財源確保のための改正案に対し、委員らからは、保育士のさらなる処遇改善などを求める声が上がった。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。