「創造的問題解決能力」を育む 授業レシピを無償公開

慶應義塾大学SFC研究所ファブ地球社会コンソーシアムの、高大連携教育ワーキンググループはこのほど、情報教育を促進し、創造的問題解決能力を育てる「授業レシピ」の提供を開始した。レシピは、大学生向けのデジタルファブリケーション教育の授業案と、高校生向けのデジタル機器を活用した課題解決型ワークショッププログラムの2種類。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。