個性の多様さが集団の生産性を高める 実験で明らかに

千葉大学の高橋佑磨助教らの共同研究グループはこのほど、ショウジョウバエを使った実験で、個性の多様さが、集団内の生産性や安定性を高めることが明らかになったと発表した。1月17日に、英国科学誌「Proceedings of the Royal Society B:Biological Sciences」(電子版)に発表された。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。