18年度国立大入学定員 教育系で大幅減

2018年度の国立大学入学定員が、前年度に比べて43人減の9万5650人になることが、文科省のまとめでこのほど分かった。教育系の大学学部で124人、大学院修士課程で64人が削減。同専門職学位課程は33人増員され、同博士課程は8人削減された。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。