イヤイヤ期のピークは2歳前半 「イヤイヤ研」が調査

博報堂こそだて家族研究所などはこのほど、イヤイヤ期の研究を行うチーム「イヤイヤ研」を発足し、「イヤイヤ実態調査」の結果を公表した。調査によると、イヤイヤ期のピークは2歳前半。対処する親のストレス度が高いのは、平日の協力者がいない専業主婦の母親だった。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。