五輪開催地にちなんだメニューも 全国学校給食週間

1月24日から始まる全国学校給食週間(30日まで)に合わせて、各地の学校では地場産の食材を使った献立や郷土料理など、特色のある給食を予定している。子供たちの食生活を取り巻く環境が大きく変化し、偏った栄養摂取などが懸念される中、学校給食の持つ意義や役割の再認識を図るさまざまな取り組みが行われる。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。