自画撮り被害防止のための条例 東京都が2月に施行

東京都は2月1日から、青少年が脅しなどによって自分の裸体などを撮影し、写真をメールなどで送らされる「自画撮り被害」防止に向けた改正条例を、全国に先駆けて施行する。同改正条例の施行に合わせ、2~3月には同被害防止のための集中啓発を行う。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。