非正規雇用の私立高教員200人超 雇い止め通告

5年を超えて同じ企業や団体で働いた非正規労働者が希望すれば、無期雇用に切り替えられる制度が4月から始まることを受け、全国私立学校教職員組合連合(全国私教連)が調査した結果、今年度末での雇い止めを通告されている私立高校の非正規職員が204人いることが分かった。全国私教連が1月23日、発表した。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。