給食・食育で文科省が事例発表会 公会計化など報告

学校給食週間(1月24~30日)に合わせ、文科省は1月25日、学校給食・食育総合推進事業事例発表会を省内で開催した。全国の食育に取り組む教員ら約120人が出席。公会計化への移行開始によって教職員の負担軽減につなげた千葉市や、食育を通じて保護者の食への意識改革を行った北海道七飯町など、6教委の取り組みが報告された。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。