予算二極化で“体験格差”拡大 子供の習い事調査

習い事にかける予算は同一地域で二極化する傾向にあり、子供の“体験格差”が拡大――。子供の習い事に関する調査結果を、情報サイト「いこーよ」を企画運営するアクトインディが、このほど公表した。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。