インフル患者数が急増 休校・学級閉鎖施設7千超

厚労省の1月26日の発表によると、インフルエンザで同15~21日に全国の医療機関を受診した患者数は、推計で前週比112万人増の283万人。休校や学年・学級閉鎖した保育所や幼稚園、小・中・高校は全国で7536施設に上った。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。