夜間中学の設置推進で公募 不登校などの受け皿確保へ

文科省は1月25日、来年度の夜間中学の設置推進・充実事業の公募を開始した。夜間中学は現在、全国に31校が設置されているが、2016年に教育機会確保法が成立したのを受け、同省では調査研究を通じて、新たな夜間中学の設置を促進し、外国人や不登校経験者などの学びの受け皿を広げる。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。