部活動指導員を約7百人配置など 東京都が来年度予算案

東京都は1月26日、来年度(2018年度)予算案を公表した。教育関連予算は前年度より91億7100万円増え、8183億7100万円(前年度比1.1%増)となった。学校の働き方改革に関連し、部活動指導員を中・高合わせて約7百人、スクールサポートスタッフを小・中合わせて4百校に配置するほか、次期学習指導要領を見据え、小学校での英語専科指導教員として35人を配置する。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。