高校の修学旅行先は海外 公立で約1割、私立で3割超

全国修学旅行研究協会は1月26日、全国の高校を対象に実施した「修学旅行・海外研修実施状況調査」の結果を公表した。公立高校の約1割と、私立高校の3割超が修学旅行先を海外と答えた。旅行先では台湾が262校、4万人超となり、トップだった。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。