有効な対策をする大学は少ない 大学部活動の状況を調査

スポーツ庁はこのほど、大学スポーツの振興に関するアンケートを公表した。大学の運動部活動に対して、大学側はさまざまな課題を認識しているものの、実際に有効な対策を実施している大学は少ないという状況が浮き彫りとなった。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。